FXは簡単に始められるけど奥が深い

簡単に始められるけど始めると奥が深い、それがFXの醍醐味です。
気軽に始めたら、もう目の前はリアルな市場です。
残念なことに、そこでは初心者だからという言い訳は通用しません。
季節的に例えるなら、流しそうめんです。
素早くそうめんを取らなければ流されてしまって、あなたのポジションは一気に下がってしまいます。
変な例えで申し訳ありませんでしたが、適切な位置取りと損切り判断は、あなた自身の身を守るためにとても重要です。


何のためにFXを学ぶ必要があるのか

一言でいうならば、あなた自身の身を守るためです。
FXでは、同じ市場に初心者がいれば企業投資家もいます。
市場の状況を表すチャートは、まるで大蛇のごとく動き続けます。
本物の生き物のように、突然チャートは姿を変えることも珍しくありません。
これらの動きを少しでも予測できるように学ばなければ、赤字は減らず、むしろ増え続ける一途を辿るでしょう。
FX会社はスプレッドの狭い会社を選ぶ、レバレッジは上げ過ぎない、抵抗線と支持線を予測できるようになって攻め際と引き際を見極めるなど、覚えるべきことは山ほどあります。
さらに、これらは基本中の基本ですから、学べば学ぶほどFXの楽しさがわかるようになりますよ。